WB工法の話

長く付き合っていく家だからこそ、みんなに健康な家づくりをしたいですね。そのためにちょっと気にかけてもらいたいお話です。


湿気によるカビやダニ、蒸れ腐れに注意!

壁内々の通気性や室内の壁の透湿性がない住宅では、壁体内や室内に閉じ込められた湿気により、カビが発生します。また、湿気が高いとダニも活発に活動するため、ダニの死骸や糞を吸い込むことにより喘息を悪化させる原因にもなります。壁体内では、木材を腐らせたりして、建物の劣化がしてしまう恐れもありますので、十分に注意が必要です。

※ダニは、温度25℃~30℃、湿度60%~85%程度で活動が活発になります。湿度が60%以下だと動きが鈍くなると言われています。

通気断熱WB工法では、強制的に換気を行わなくても自然の通気の流れと壁の透湿作用で
湿気がこもらずカビの発生も抑えることができます。

夏、涼しく 冬、暖かい

湿気を通し ニオイを逃がす

1Day リフォーム、週末リフォーム

価格保証リフォーム

工務店が建てる注文住宅のモデルハウス

川地工務店の注文住宅とリフォームに関する約束

社長のfacebook

社長著書のfacebook

専務のfacebook

mintoのfacebook

LINE

信和義塾大學校彦根校

▲PAGEUP