WB工法の話

 日本の風土には、特有の高い湿度と夏冬の温度差といった特徴があります。この過酷な環境の中で、家の健康を維持するには、湿気による蒸し腐れを解決しなければなりません。WB工法は、木の呼吸(調湿能力)で余分な湿気をなくし、更に自然な通気構造を組み込んで、家が呼吸しているような快適性を追求しました。その結果、蒸し腐れの心配は無くなり、結露知らずの丈夫な家が実現したのです。現代の住宅がめざす健康・高耐久・省エネのヒントは日本の伝統的な家づくりの中にありました。

夏、涼しく 冬、暖かい

湿気を通し ニオイを逃がす

1Day リフォーム、週末リフォーム

価格保証リフォーム

工務店が建てる注文住宅のモデルハウス

川地工務店の注文住宅とリフォームに関する約束

社長のfacebook

社長著書のfacebook

専務のfacebook

mintoのfacebook

LINE

▲PAGEUP